英単語学習×ゲーム

英単語学習とゲームを融合する一方で,学習部分とゲーム部分を完全に分離することで,気づかないうちに学習効果が表れるようなアプリケーションを作成します.

活動報告

大阪大学の研究者の方にお話を聞かせていただきました 2021/7/7

大阪大学 言語文化研究科 言語文化専攻の岡田悠佑准教授にプロジェクトの内容を聞いていただき,ご意見をいただきました.
問題を作る上で大変なことや苦労するポイントを教えていただきました.
教えていただいたことを踏まえて,問題をどのように用意するかについて議論しておきたいと思います.

新しいメンバーが参加してくれました 2021 7/4

【メンバー名】yuyu

【自己紹介】ゲームがとても好きでゲーム開発に興味があります。みなさんとすばらしいゲームを目指して頑張ります!よろしくお願いします。

新しいメンバーが参加してくれました 2021/7/3

【メンバー名】髙橋源太郎

【自己紹介】大阪大学修士一年の髙橋源太郎です!よろしくお願いします!

大阪大学の研究者の方にお話を聞かせていただきました 2021/7/2

大阪大学 言語文化研究科 言語文化専攻の今尾康裕准教授にプロジェクトの内容を聞いていただき,ご意見をいただきました.
英単語学習において重要となる点や問題を作る上で意識するべきことなどについてアドバイスをいただき,英語教育アプリ開発の道筋が明確になりました.また,開発するために利用できるWebサイトや便利なツールなどを教えていただきました.
頂いたご意見を整理して,プロジェクトの具体的な指針を決めていきたいと思います.

新しいメンバーが参加してくれました 2021/7/1

【メンバー名】Oki

【自己紹介】小説やらなんやらを書き溜めるのが趣味です。 大きい話やファンタジーを書いたことはあまりないのですが、これも経験だと思ってやっていこうと思います

教育大学の学生さんにアドバイスをいただきました 2021/6/27

教育に大きな熱意を持ち,塾のアルバイトで非常に多くの生徒さんと関わってきた方から,学生にやる気を出してもらう方法や学習者の特徴についてのお話を聞きました.
今回議論した内容をまとめて,プロジェクトに活用していきたいと思います.

新しいメンバーが参加してくれました 2021/6/14

【メンバー名】ISE

【自己紹介】基本的に,私が興味ある分野は,プログラミング学習,Webサイト制作,ソフトウェア開発やマイコン弄りに関する事柄でございます。ゲームが好きなため,ゲームを自分で制作することを一つの目標としています。

メンバー募集中 2021/6/12

一緒に活動してくれる方を募集しています.
プロジェクトの性質上,ゲームと英語教育は独立して進めていきますので「ゲームが作りたい」「TOEIC・TOEFLの勉強法に興味がある」など片方だけに興味がある方も大歓迎です!

プロジェクトが開始しました 2021/6/12

初めての挑戦ばかりですが,やれること全てに挑み,最高のアプリケーションを作ります!
どうぞよろしくお願いいたします.

メンバー

井上誠志郎・基礎工学部・B3

ISE・B2

Oki・B2

髙橋源太郎・M1

yuyu・B1

最終目標

アプリケーションが完成した際には,友人に一定期間プレイしてもらい,学習効果を調べる予定です.そのときにTOEICの点数で100点から200点ほどの効果が出ることを最終目標に設定しています.

今後の予定

プロジェクトの性質上,ゲームと英語教育は独立して進めていきます.

英語教育

効率的な学習方法について詳しく調査していきます.

  • 専門知識を持つ方にインタビュー
  • 関連の論文調査
  • 英語教育アプリの現状調査
ゲーム開発

英語教育については一旦考えず,最高に面白いと思うゲームを設計します.

連絡先

iclub@uic.osaka-u.ac.jp

目次
閉じる